明石ジギング鯛ラバって何

停泊している船

釣りを楽しんでいるみなさん。今日も釣りたのしんでますか?私はいつでも大量に魚を釣っている気持ちで挑んでます!
そんことはさておき。「明石ジギング鯛ラバってなんやねん」と、大阪の人ならツッコミをいれるかもしれませんね。実際私も初めて聞いた時には何を言っているのかわかりませんでした。こちらを解説させていただきたいと思います。
皆さん明石はご存知ですよね。兵庫県の南部にあり明石海峡で有名なところです。あと、明石焼きも同じく有名ですね。その明石のことです。「じゃあジギングは?」というかと思うんですが、これは「ジグ」といわれる疑似餌のことで、小さい小魚に似せて作ったルアーのことです。そのルアーを使った釣りを「ジギング」と言います。なので、明石ジギングとは「明石でルアーを使った釣り」のことを指しています。「なるほど。そういうことか!」と納得していただけたかと思いますが、「じゃあその後の『鯛ラバ』ってなんぞや」ってなりますよね。これも実はルアーのことなんです。これは鯛を釣るためにできたルアーで、もともとある地域の漁師が使っているのを一般の方がみてそこから広がったと言われています。その「鯛ラバ」の鯛はみなさんご存知かと思いますが「ラバ」の方ですよね。これはラバー(ゴム)のことを指しています。なので「鯛を釣るためのラバージグ」略して「鯛ラバ」になりました。
みなさんわかっていただけたでしょうか?もし釣り好きの友達がいれば「今度、明石ジギング鯛ラバで行こうよ」とノリノリで言ってみてください。「あ、この人通だぁ」って思われるかもしれません。ただ、使い過ぎには注意しましょうね。

釣りをしている男性

魚釣りっていいよね

皆さん釣りはいかれたことありますか?最近の子はあんまりいったことがないって人が多いかもしれません。そんな釣りって実はいいんだよってことを紹介していきたいと思います。

うみねこ

明石海峡スポット

最近の子たちのために魚釣りの魅力や行きたくなるよう書いてます。また、最近アツい明石のスポットについても赤裸々に大公開!魚を釣っている人もそうでない人も要チェックです!

ジギング船

釣りの世界は深い

魚釣りにどっぷりハマっている人の気持ちがよくわからない。という方がいます。確かにやっていなければ糸を海に垂らして魚を待っているだけかと思ってしまうかもしれません。ですが本当はちがうんです。気になる方は先にお進みください。

ヨットを漕いでいる人物

記事一覧

「明石ジギング鯛ラバで今日も大量旗を掲げよう。」の記事一覧です。